必見!センスのいいキッチンのカラーの選び方

みなさん、こんにちは。
提案力・技術力に自信あり!古川オール・リフォーム担当の久保です。

 

キッチンをリフォームする際、気になるのがカラー選びですよね。
何色にするべきという決まりはありませんが、キッチンは部屋の中で大きな面積を占めるスペースなので、そのカラーは部屋全体の印象にも影響します。
せっかくリフォームするのですから、センスの良い組み合わせを選びたいものです。

 

まず決めるべきはキッチン扉の色。

 

一番面積が大きくキッチンの印象を決めるからです。
自分の好きな色を選ぶのが一番ですが、カーテンや床、周囲の家具などと調和するような色を選ぶのがベターです。

 

キッチンカラーで今も変わらぬ流行色の白

白は清潔感があり、周囲にどんな色があっても調和してくれます。また、すっきりとした印象に仕上げることができるので、スペースが限られているキッチンには嬉しい色です。

 

他にも温かみのある木目調なども人気の色です。木目調は汚れが目立ちにくいというメリットもあります。

 

女性を中心に人気があるのがパステルカラー。パステルピンクなどは柔らかい可愛らしい印象になります。グレーなどをうまく組み合わせるとシックな雰囲気にもできます。
部屋全体にメリハリを付けたい場合は黒や紺といった濃色がおすすめです。

 

カウンターの色も大切な要素です。人造大理石の場合、ホワイト、ベージュ、グレーの3種類のパターンが多いです。
扉の色と合うように選ぶと良いでしょう。天然石のような模様があるカウンターの場合、木目調の扉とは模様同士が喧嘩したり、印象がぼんやりしたりすることがあります。

 

忘れてはいけない、日差しや照明の存在

 

色の選び方というより、色の見え方に影響するのが日差しと照明

 

日差しの量や向き、照明の種類などによって色の見え方は異なります。
元の色と印象が変わってしまう場合もあるので、注意が必要です。

 

最後やっぱり、実物を確認すること

 

最近ではどのメーカーも、豊富なカラーバリエーションを展開しています。
リフォームが終わって印象が違ったなんてことのないよう、色の組み合わせは実物を見るのがベストです。
一口に白といっても様々な種類があるので、実際に自分の目で確かめてお気に入りのカラーを選びましょう。

 

  • 迷ったら、ショールームへ行こう!リフォームのプロがご案内いたします。
  • キッチンリフォームのご相談は、下記お電話かメールでお願いいたします。
  • TEL:0120-811-340  お問い合わせはこちら

『LAQU-OS』弊社もお取扱いしております!

PAGE TOP